アップルパイをトースターで焼こう|アラジンでさくっと簡単な作り方

当ページのリンクには広告が含まれています。
アップルパイをトースターで焼こう|アラジンでさくっと簡単な作り方

ほっこりとした甘さが心を温めるアップルパイ。

そんなアップルパイを、お家のトースターでかんたんに作る方法があるのをご存知ですか?

「アラジン」という名前のトースターを使えば、まるで専門店のような味わいを、手軽に楽しむことができます。

この記事では、自宅で簡単にアップルパイを焼くコツをご紹介します。

忙しい日々の中でも、少しの時間を見つけて、おやつ作りに挑戦してみませんか?

必要なのは、お手持ちのアラジントースターと、市販のパイシート、それにリンゴといくつかの調味料だけ。

本記事の内容を読んで、ぜひチャレンジしてみてください!

この記事の目次
広告

今回つくるアップルパイ

アラジントースターでアップルパイ

今回紹介するスイーツの完成はこちら!

想像よりも簡単。
りんごの煮込み具合が美味しさのポイント!

広告

必要な材料

アラジントースターでアップルパイ

意外とかんたんに作れるアップルパイ

市販のパイシートりんごをはじめ、今回使った材料はこちらです。

  • パイシート(市販)
  • りんご 1個
  • 溶き卵 2個分
  • 砂糖 大さじ1
    ※パルスイート 3gで代用
  • バター 10g
  • レモン汁 2.1g

材料はこれだけ。
思ったよりも簡単ですよね!

調理に使ったアイテム

アラジントースターでアップルパイ

使ったアイテムはこちらです!

よくある道具に加えて、ポイントはアラジンのトースター(2枚焼き)グリルパンです。

  • アラジントースター(2枚焼き)
  • (別売)グリルパン(和平フレイズ)
  • デジタルスケール(秤)
  • フライパン
  • クッキングシート
¥10,909 (2024/02/25 22:51時点 | Amazon調べ)
¥949 (2024/02/28 02:50時点 | Amazon調べ)

アップルパイの作り方 (3ステップ)

アラジントースターでアップルパイ

それでは、簡単アップルパイの作り方を解説していきます。

事前準備、コンポート、アップルパイの3ステップで解説します。

事前準備

冷凍パイシートの解凍

冷凍パイシートを常温で10-15分置き、解凍する。
(冷蔵庫の場合は、30-60分)

パイシート
りんごをカットする。

りんごの皮をむいて、約1㎝の角切りにする。
(大きさはお好みでOK)

りんごのコンポート

フライパンに材料を入れる

プライパンにりんごとバターを入れて軽く炒めます。

軽く炒めたら、砂糖、レモン汁を入れて弱火にかけてフタをします。

りんごを煮込む

時々フタを開けてかき混ぜ、水分が出てりんごの形が少し崩れるまで煮ます。りんごの水分が飛んで透明感が出てきたら火を消して冷まします。

アップルパイ作り

パイシートをカットする。

パイシート1枚を写真のように大小2つ(6:4)の大きさにカットします。小さいシートは、後でふた用として使います。

りんごのコンポートをのせる

小さいシートには、写真のような切り込みを入れます。大きいシートには、真ん中にりんごのコンポートを大さじ1ほどのせ、パイのふちに溶き卵を塗ります。

アップルパイを包む

半分に折り畳み、閉じた部分をフォークの先端で軽く押さえて閉じます。

溶き卵をぬる

アップルパイの表面に溶き卵を塗ります。

アップルパイを焼く

グリルパンにクッキングシートを敷き、アップルパイを4つ置いたら、蓋をして加熱します。

温度:200℃
時間:14分

完成

こんがり焼けたら、完成です。

広告

アップルパイの作り方(動画編)

お時間のある方、動画で作り方を知りたい方は、こちらも参考にしてみてください!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事の目次