愛犬がドッグフード食べない!原因と対処おすすめフードは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
トイプードルが食べなくなった時のオススメドッグフード!

わが家の愛犬(トイプードル)いつも楽しそうに食べてたけど、最近ドッグフードを食べない…。
そんな悩みを持つ飼い主さんも多いのではないでしょうか。

愛犬に何かあったのでは?と不安を感じてしまいますよね。

食欲が落ちる原因は、成長老衰ストレス体調不良偏食などさまざま。

まずはその原因と対処法を解説していきます!
愛犬(トイプードル)はどのパターンに該当しそうか確認してみましょう。

そして、愛犬(トイプードル)が喜んで食べること間違いなしのオススメドッグフードも紹介します!
愛犬が食事を『食べない』から元気に『食べてくれる』ように、一緒に解決策を見つけていきましょう!

この記事の目次
広告

愛犬(トイプードル)がドッグフードを食べない…原因は?

愛犬がいつものドッグフードを食べなくなってしまった…その理由は一体何なのでしょうか。
犬は人間と同じように、その行動には必ず何らかの理由が存在します。

成長や老衰、ストレスや体調不良、そしてもしかすると「偏食」かもしれません。

それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

成長/老衰

犬の成長や老衰は食事の好みに大きく影響を及ぼします。

特に成長期には栄養が豊富でエネルギーが必要とされ、若い頃は食事の消化も良く、何でもよく食べることが多いです。

しかし、成犬や高齢犬になるにつれて、エネルギーの必要量が減り、消化能力も落ちます。
そのため、以前より食べる量が少なくなることがあります。

また、老犬になると歯や口腔内の問題で硬いフードが食べにくくなる場合もあります。

これらは成長や老衰による自然な変化なので、まずは愛犬の年齢や健康状態を確認してみましょう。

ストレス・体調不良

愛犬がドッグフードを食べない理由の一つに、「ストレス」や「体調不良」が考えられます。

人間と同じように、犬もストレスを感じると食欲が落ち、食事を拒否することがあります。

新しい環境、生活リズムの乱れ、飼い主さんの留守がちな生活などは、愛犬にとって大きなストレスとなります。

また、体調不良の場合も食欲が落ちることが多く、特に病気になってしまった場合は慎重に対処する必要があります。

急に食欲が落ちた、吐き気や下痢があるなどの体調の変化が見られた場合は、早めに獣医に相談しましょう。

わが家のトイプードルも一時的にお腹がキュルキュル鳴り、おしりを突き上げるポーズをする事がありました。
一時的なものであれば良いですが、回復が遅いようであれば、獣医に診てもらいましょう。

ごはんの切り替え

皆さんもいつも食べているドッグフードから切り替えたことありませんか?

ドッグフードの値段が高騰した。
いつもより食いつきが悪くなったから、ほかのドッグフードに変えてみた。

警戒心の強い犬は、新しいご飯を怪しんで食べないことがあります。

わが家でもドッグフードの切り替えやりましたが、お腹をこわしてしまいました。
これもよくあるケースなので、注意してくださいね。
対処方法は、このあと説明します!

番外編:犬にも偏食はある!

犬にも「偏食」があることをご存知でしょうか。

人間と同じように、犬も食事の好みがあり、特定の食材や味付けにこだわることがあります。
なかには、特定のドッグフードの味や食感を嫌がる子もいるのです。

また、「人間の食事」をよく与えると、ドッグフードが嫌いになることもあります。

人間の食事は犬にとって魅力的な味わいで、そのせいでドッグフードの味が気に入らなくなることもあるのです。
これらは偏食の典型的な傾向で、愛犬の食事の嗜好を見極めることが重要となります。

飼い主が良かれと思って人間の食事を与えることは、
愛犬のためにもよくないので、やめましょう!

広告

愛犬(トイプードル)がドッグフードを食べない場合の『解決方法』

愛犬がドッグフードを食べてくれないと感じると、飼い主の方はどうしたらよいか悩んでしまうことでしょう。
そんな時には、まずは犬の状況を確認し、原因により適した解決方法を試すことが肝心です。

「体調不良」「ストレス」などいくつか考えられる原因がありますが、そのそれぞれに対する対応方法をこの章でご紹介していきます。

体調不良の場合

突然愛犬がドッグフードを食べなくなった場合、胃腸の調子が悪いなど体調不良の可能性があります。

見過ごすと病状が悪化する恐れもあるため、ますます食欲がなくなってしまうかもしれません。

「やはり愛犬は元気なのに」と感じる場合でも、見落としているかもしれない症状があるかもしれません。
定期的な検診と同じく、食欲不振も重要な健康チェックの一つと考え、獣医師の意見を求めましょう。

また愛犬が健康であっても、体調の変化により、一時的に食事量が減ったり、好みが変わったりすることもあります。

そのような場合、愛犬の好きな食べ物や、消化しやすい食べ物を中心に、一時的にメニューを変更するのも一つです。

ストレスの場合

愛犬がストレスを感じている場合、食事を摂る気力がなくなってしまうこともあります。

その場合、以下の方法を試してみましょう。

環境や生活リズムを整える
愛犬がストレスを感じている原因は、新しい家族の出現や、生活環境の変化など、さまざまな可能性が考えられます。
そのような状況下では、まずは愛犬の生活環境を整えてあげることが大切です。
例えば、静かな環境での食事、一定のリズムでの食事提供などが考えられます。

愛犬とのコミュニケーションを増やす
愛犬がストレスを感じていると感じたら、もっとたくさん話しかけてあげたり、一緒に遊んだりしましょう。
愛犬が「自分は大切にされている」と感じれば、ストレスが軽減し、食事を摂る意欲も戻るでしょう。

成長/老衰の場合

犬の成長とともに、食べ物の好みや必要な栄養素が変わることがあります。
特に高齢犬では咀嚼力の衰えや味覚の変化が影響して、ドッグフードを食べてくれなくなることも。

高齢犬用のドッグフードに切り替える
年齢と共に変わる犬の栄養ニーズに合わせた食事を提供することが必要です。
高齢犬用のドッグフードは、老犬が必要とする栄養素をバランスよく含んでいるため、それを食べさせることで健康状態を維持します。

柔らかいフードやウェットフードを試す
歯が弱くなったり、咀嚼力が衰えたりすると、固形のドッグフードは食べにくくなります。
その場合、柔らかいフードやウェットフードに切り替えてみてください。
そのままでも食べやすく、また、湯煎すればより柔らかくなり、食べやすくなります。

偏食の場合

人間だけでなく、犬にも好みはあります。
愛犬がドッグフードを食べない原因として、偏食があげられます。

その場合、以下の方法が有効です。

ドッグフードの種類を変えてみる
愛犬が今のドッグフードの味や食感を好んでいないのかもしれません。
「もしかして?」と感じたら、一度異なる味や食感のドッグフードを試してみましょう。
新たなドッグフードが愛犬のお気に入りになることもあります。

トッピングやふりかけを利用する
食欲をそそるトッピングやふりかけを利用するのも一つの方法です。
食事がより楽しみになり、偏食も改善するでしょう。

愛犬(トイプードル)がドッグフードを食べない!そんなときのおすすめドッグフード

愛犬がご飯を食べないとき、飼い主としては心配になりますよね。

そんなときはドッグフードの見直しを考えてみてはいかがでしょうか?

ここでは、食べることがストレスになりがちな愛犬も喜んで食べてくれるおすすめのドッグフードを紹介します。
さらに詳しく情報を知りたい方は、各商品の公式サイトも合わせてご覧ください。

その前にまずはドッグフード切り替え時の注意点です。

これは、かならず実践してください!

わが家はこれを知らずに一度失敗して、
愛犬にかわいそうな思いをさせてしまったんです。

ドッグフード切り替え時の注意点

新しいドッグフードに切り替える際は、段階的な移行がおすすめです。

その場合、以下の方法が有効です

  • 最初に新しいドッグフードを25%程度まぜて、犬が慣れてくるまで数日間様子をみましょう。
  • 数日後には50%の割合にして、犬の反応をさらに観察します。
  • もし問題がなければ、さらに数日後に新しいドッグフードを75%に増やすようにします。
  • 最終的には8~10日目になる頃には、新しいドッグフードを100%与えましょう。

以上の手順に従って、ゆっくりとドッグフードの切り替えを行うことで、犬の消化システムを適応させることができます。

ドッグフードを変えていく最中に下痢や嘔吐などの症状が見られた場合は、すぐに前のドッグフードに戻し、犬の体調が回復するまで食事を控えることも考慮しましょう。

もし症状が持続するようであれば、早めに獣医師に相談することが重要です。

ここからはオススメのドッグフード。
まずは、ウェットフードのオススメです!

ブッチウェットフード【おすすめ】

紹介するのは『ブッチ』のドッグフードです。

「ブッチ」はニュージーランド産の原材料を使用したヒューマングレードのドッグフードですから、人間が食べても安心な品質が確保されています。

あ、このパッケージ、ペットショップで気になってた!

そんな方も多いんじゃないですか?
わたしもそんな1人でした。

ブッチにはこんな特徴がありますよ。

まず1番に美味しそう

わが家の愛犬(トイプードル)の食いつきが良い!!

まずは、しっかり愛犬が美味しそうに食べてくれる!これにつきますよね

無添加へのこだわり

小麦グルテンフリーで、グルテンにアレルギーを持つ愛犬にも安心

グルテンフリーは、愛犬家であれば気になる所ですよね。

人工添加物不使用

不要な添加物は一切不使用のため、体に余計な負担がかからない

愛犬には長生きしてほしいから、体への負担が小さいのは素晴らしい!

  • 考えぬかれた栄養バランス
    犬は肉食動物の特徴を現在も色濃く残しているため、より生肉に近い高タンパクの食事を必要とする。
     
    だから、健康な体づくりに欠かせない肉類の割合が最大92%(高タンパク、低カロリー)
  • 生肉と同じ70%の水分含有量に調整
    生肉以上のフードを目指すブッチは、体にやさしい水分含有量 最大約75%
     
    肉類に近いことによって、よりストレスの少ない消化吸収をサポートできる

    愛犬には長生きしてほしいから、
     人間と同じように栄養バランスが良くて消化吸収がよいフードを与えたいよね。

いかがですか?

ブッチのドッグフードで、品質とおいしさを両立した愛犬の食事を提供してみてはいかがでしょうか。

つぎに、ドライフードのオススメです!

モグワン(ドライフード)【おすすめ】

つぎにドライフードでオススメするのが、「モグワン」のドッグフードです。

モグワン、坂上どうぶつ王国で紹介されてましたね!
気になる方は、ものぞいてみてください!

モグワン 坂上どうぶつ王国で紹介されました。

業界でも有名な株式会社レティシアンが開発・販売を手がけていて、安心の品質と口コミでも評価が高い商品です。

有名なドッグフードですから、すでに知ってる!
って方も多いんじゃないかな。

モグワンにはこんな特徴がありますよ。

愛犬のからだにやさしいグレインフリー

手作りごはんのレシピから生まれたグレインフリーフードは、手作り好きな飼い主にもピッタリ

愛犬には長生きしてほしいから、
人間と同じように栄養バランスが良くて消化吸収がよいフードを与えたいよね。

動物性タンパク源が50%以上で理想のくいつき

新鮮なチキンとサーモンをたっぷりと使用しており、動物性タンパク質が全体の50%以上と栄養バランスも優れています
理想的な食いつきです!!

愛犬には長生きしてほしいから、栄養価の高いごはんを美味しく食べてほしいよね。

ヒューマングレードの原材料を使用

ヒューマングレードのチキン生肉・生サーモンなどを使用しているので、愛犬の嗜好性が高まること間違いなしです。

人間だけじゃなくて、愛犬にもやっぱり美味しいごはん食べてほしいよね。
家族だから。

愛犬が食べてくれない…そんな悩みを抱えているなら、ぜひ参考にしてみてください。

それぞれの特徴を理解し、愛犬に合った選択をすることが重要です。

美味しく食べて健康でいて欲しい、そんな願いを込めて。

まとめ

これまでの説明をまとめると、「ブッチ」、「モグワン」が、愛犬が食べてくれないときにおすすめのドッグフードといえます。
ウェットとドライの代表格ですね。

愛犬の健康や成長をサポートしながら、嗜好性も考慮したこれらのドッグフードなら、食べてくれないお悩みも解消することでしょう。

あなたの愛犬がしっかり食べて、健康維持ができるように、
たまには新しいドッグフードを試してみるのも楽しいものですよ。

最後に、愛犬の健康は何よりも大切であり、食事が重要なファクターとなっています。

時にはトッピングやふりかけも活用しながら、愛犬に最適な食事を見つけてくださいね。

それでは、愛犬とのハッピーな食事タイムを!

広告
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事の目次